スマホを修理しよう

故障?そう思ったらすぐスマホ修理店へ!

大切なデータを守ろう

データの復旧を任せる

知り合いの連絡先が無くなったら、また集めなければいけません。
身近にいる知り合いだったらすぐに連絡先を聞くことができますが、長年会っていない知り合いだったらもう連絡することができません。
また思い出の写真も、スマホにはたくさん残っていると思います。
壊れたことがきっかけで、内部のデータが全部なくなることがあります。
ですが安心してください。

復旧してくれるお店があるので、急いで持って行きましょう。
他の部分が壊れた時とケースが異なるので、修理時間が1週間から2週間と長いです。
その間は代わりのスマホを貸し出してくれます。
また修理代金が20000円を越えるところが多いので、お金をきちんと用意してから持って行きましょう。

対策方法を考える

急にスマホが壊れて、データが消えたら困ります。
データを復旧してくれるお店があると言っても確実ではありません。
場合によっては、修理ができないと言われることがあるので覚悟しておきましょう。
いつデータが消えても良いように、バックアップを取っておくことをおすすめします。
パソコンの中にデータをコピーして保存していれば、スマホが壊れても大丈夫です。

新しいスマホに、データをパソコンから持ってくればこれまで通りの連絡先を使えますし、写真や音楽もそのままです。
バックアップを取ることを面倒に感じている人も多いですが、急に壊れることがあるので気をつけてください。
そんなに時間がかかることではないので、空き時間を見つけてください。


この記事をシェアする